高山駅

飛騨の小京都、高山の改札画像です。

○駅名標

○駅舎
2016年に新駅舎が完成し、橋上駅舎となった。
木造部分は飛騨のヒノキを使用しており、小京都「飛騨高山」の気品の高さがうかがえる。

乗鞍口(東口)
高山 乗鞍

白山口(西口)
高山 白川

○改札口
列車本数が少く、列車時間に合わせて改札を行っているため、時間帯によっては改札が閉まっている場合がある。
また飛騨高山は外国人観光客が非常に多いため、駅員が外国語で列車の案内をする姿も見受けられる。
高山 改札

○駅自由通路
駅の東西自由通路は「匠通り」と命名されている。
通路の両端には、高山祭に関連する、祭り屋台に関連する展示が催されている。
高山 通路

—————————————————
所在地:岐阜県高山市
乗入路線
高山本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください