榎原駅

日南線の駅、榎原の改札画像です。 

駅名標。「榎原」と書いて「よわら」と読む難読駅名である。駅名標にイラストは入っていない。
当駅には国鉄時代から残るものと思われる駅名標が残る。隣駅表示は本来「ひゅうがおおつか」であるところが「ひゆぅがおおつか」となっている。
ホームに設置された名所案内は趣ある雰囲気が漂う
駅舎。三角屋根が特徴的な木造駅舎の横にはソテツが植えられており、レトロ感と南国情緒が漂う。
改札口跡。現在は無人駅となっており改札口は存在しない。
ホーム側から見た改札口後の様子。かつてのラッチ跡が残り、集札箱が置かれている。国鉄駅名標は改札口跡の横にある。
改札口跡付近には「おつかれさまでした」と書かれた木製の手書き看板が取り付けられている
駅舎内部の待合スペース。木製のベンチが趣を感じさせる。
駅舎内部の掲示板には「ひなもりよわら」というオリジナルキャラクターのポスターが貼られている。
駅舎内部。かつて窓口があったと思われる箇所は板で塞がれている。
当駅には駅ノートが設置されており、駅ノートにも「ひなもりよわら」が描かれている。
ホームから見た駅舎の様子。駅舎はホームより高い位置にあり、ホームには階段またはスロープを下りる必要がある。
駅舎からホームに伸びるスロープ。車椅子が通れるかどうかは不明である。
ホームは相対式2面2線で行き違い可能である
逆サイドからホームを望む。駅舎横のソテツが南国情緒を漂わせる
串間・志布志方面ホームへは構内踏切を渡る必要がある。
ワンマン列車用のミラーの下には「出発要求」と書かれた看板がある

————————————— 
所在地:宮崎県日南市
乗入路線
日南線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください