若栗駅

富山地方鉄道本線の駅、若栗の改札画像です。

駅名標。夏季は草が伸びて一部が見え難くなる。2019年春に駅番号が導入された。
駅番号導入前の駅名標。冬季は草が枯れるためスッキリと見えやすくなる。
また、駅舎壁には鉄板の古い駅名標も残るが、駅名部分が剥げてしまっており見え難くなっている。
駅舎。駅前広場より少し高くなっており駅舎からスロープが伸びている。
当駅の駅舎は小屋のような小ぢんまりとした駅舎であるが、歴史が感じられる造りとなっている
駅舎内部。待合室となっており、無人駅であるため改札口は存在しない。本棚にはなぜかコロコロコミックが大量に置かれているのが特徴的である。
待合室内部、駅舎入口付近を望む。
当駅に設置されているベンチには明治チョコレートのホーロー看板が設置されており趣が感じられる
ホームは単式1面1線の棒線駅で行き違い不可。駅構内にはもう1本線路があるが、これはかつて使用されていた貨物側線の跡である。

—————————————
所在地:富山県黒部市
所属路線
富山地方鉄道本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください