田浦駅

横須賀線の駅、田浦の改札画像です。

駅名標。横に長いタイプが設置されている。
駅番号導入前の駅名標
自立式駅名標
駅番号導入前の自立式駅名標は国鉄風のデザインであった。
駅舎。橋上駅舎となっている。
改札口。当駅は横須賀線の駅の中で利用客が最も少ない。
ホームは島式1面2線となっている。
当駅のホーム上屋は木造の趣ある造りとなっている。
ホームへ向かう階段へは木製・手書きの通行位置看板が設置されている。当駅の階段を上り下りする際は右側通行を遵守しよう。
横須賀線では11両編成+4両編成の組み合わせで15両編成を組んでおり、逗子駅以南では11両ないしは4両編成で運行される。4両編成の場合、ホーム中程に停車するため乗車位置の最前部・最後部を案内する看板が設置されている。
最前部・最後部の案内看板は手書きと思われる。
当駅は両側をトンネルに挟まれた構造となっており、トンネルの入口ぎりぎりまでホームとして使っている。
ホームの長さは10両分弱であり、11両編成の場合は列車の一部がトンネル内にはみ出して停車する。そのため当駅ではドアカットを行っており、先頭車両と2両目1番前のドアは開かない。当駅で下車する際は先頭車両に乗らないよう気をつけよう。

—————————————
所在地:神奈川県横須賀市
乗入路線
横須賀線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください