多奈川駅

南海多奈川線の駅、多奈川の改札画像です。

駅名標。当駅は南海多奈川線の終着駅であり、大阪府最西端の駅でもある。
駅舎。鉄筋コンクリート造りの地平駅舎となっている。
駅舎入口には歴史を感じさせる雰囲気の駅名標が掲げられている。
改札口。有人駅となっており、交通系IC対応の自動改札機が設置されているほか、窓口・自動券売機も設けられている。
駅舎側から見た改札口の様子
ホームは頭端式2面1線となっているが、このうち画像左側のホーム1面は使用されておらず、実質1面1線での運用である。
みさき公園方面からホームを望む
線路は当駅で行き止まりとなっている
当駅のホーム上屋は独特の風情ある造りとなっている
ホーム上にはベンチが置かれており、待合スペースとして利用できる。ベンチの造りも趣あるものとなっている。
ホーム側から見た駅舎の様子
当駅に進入する多奈川線の列車。普通車のみの運行で、多奈川線内での列車行き違いは行われず、ピストン輸送する運行形態である。車両も多奈川線・高師浜線・汐見橋線等の支線で使用される、2両編成の車両となっている。
当駅に停車する多奈川線の折り返し列車。大阪府内に位置し、大手私鉄・南海電鉄の駅でありながら、ローカル線情緒が色濃く感じられた。

—————————————
所在地:大阪府泉南郡岬町 
乗入路線
南海多奈川線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください