武生駅

北陸本線の駅、武生の改札画像です。

電照式駅名標。「武生」と書いて「たけふ」と読む初見殺し駅名。当駅には一部の特急列車が停車する。
自立式駅名標、某金融機関「武富士」とは関係ない。
駅舎。越前市の代表駅として駅前にはロータリー等が整備されている。
改札口。当駅の利用者数は福井県内では福井、敦賀に次ぐ第3位である。扉付き自動改札機は未設置だが、IC専用簡易改札機が2台設置されている。
2018年9月にICOCAが導入されるまではIC未対応で簡易改札機も未設置であった。
なお福井県への交通系IC導入はJR西日本管内の2府16県で最後であった。
当駅は特急列車も一部停車する主要駅のため直営駅でみどりの窓口も設けられている。
駅舎内部にはコンビニと待合スペースが設けられている。
ホームは2面3線となっている。中線は待避線であり、特急の通過待ちや当駅折り返しの列車が使用する。
改札口の横には「駅長」と書かれた国鉄時代からあるであろう看板が掲げられている。
駅裏には北陸新幹線の開業の看板が設置されている。現在金沢~敦賀間が建設されているが、建設状況に遅れがあり看板にある令和5年春に開業できるかは謎である。

 

—————————————
所在地:福井県越前市
乗入路線
北陸本線

「武生駅」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください