下地駅

飯田線の駅、下地の改札画像です。

駅名標。当駅は隣の船町駅同様、飯田線普通列車の一部列車のみが停車する。
駅舎。地平駅舎となっている。
改札口。無人駅でありIC専用簡易改札機設置。自動券売機は未設置。
当駅のホームは特異な構造となっており、上下線それぞれに単式ホームが配置され、
それぞれのホームを通路で繋げた、島式ホームに似た2面2線構造となっている。
上下線ホームの間はバラストが敷かれているのみで広い空間が空いていることがわかる。
改札口付近から見たホーム出入り口の様子
上下線ホームが広く開いているため、駅舎は上下線ホームの間に建てられている。
当駅を含む飯田線の豊橋ー平井信号場間は名鉄と線路を共用している区間である。
そのため、JR東海の駅である当駅を名鉄の列車が通過する光景を見ることができる。

 ————————————————–
所在地:愛知県豊橋市
乗入路線
飯田線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください