近江塩津駅

北陸本線と湖西線の分岐駅、近江塩津の改札画像です。

駅名標、当駅は北陸本線と湖西線の分岐駅であり、運行上両線とも当駅止まりの列車も設定されている。
駅舎、三角屋根の古民家風の駅舎になっている。
改札口、駅舎からホームに向かう通路上に簡易型IC改札機が置かれている。
近江塩津駅舎内部
駅舎内部、ベンチが置かれ有人窓口も設置されている。
ホームは2面4線で、通過待ちや折り返しが可能な構造になっている。
ホームに向かう通路には待合用のベンチが置かれている。
駅構内には年季の入った小屋が置かれている。
ホーム上の柱には国鉄時代からの手書き文字看板が貼られている。
ホーム米原方を望む、当駅付近では2つの路線が合流するため、構内廃線は若干複雑になっている。
駅前には年季の入った観光用のイラスト入りの看板が置かれている。

—————————————
所在地:滋賀県長浜市
乗入路線
北陸本線
湖西線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください