武蔵浦和駅

埼京線と武蔵野線の駅、武蔵浦和の改札画像です。

埼京線駅名標。浦和地区に8つある「浦和」のつく駅の1つである。
当駅は埼京線と武蔵野線の乗換駅のため、通勤快速・快速を含む全列車が停車する。
武蔵野線駅名標。武蔵野線においては、西浦和、当駅、南浦和、東浦和と、
「浦和」のつく駅が4つ続くため、他駅と混同し降り間違えないよう注意したい。
駅舎。高架駅となっており、駅舎・改札・コンコースは埼京線の高架下にある。
改札口。当駅の利用者数は埼京線赤羽ー大宮間の中間駅では最多である。
埼京線ホームは2面4線。埼京線内で唯一緩急接続が行われる駅であり、
ほとんどの通勤快速・快速電車は当駅で各駅停車との接続が行われる。
武蔵野線ホームは相対式2面2線。埼京線ホームとは若干離れている。
当駅より西側、北朝霞・西国分寺方で武蔵野線は埼京線の下をくぐっている。

————————————————–
所在地:さいたま市南区
乗入路線
■ 埼京線
武蔵野線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください