百舌鳥駅

阪和線の駅、百舌鳥の改札画像です。

駅名標。「百舌鳥」と書いて「もず」と読むが、読みであるひらがなより漢字表記の方が文字数が多く、これは全国のJR駅では当駅が唯一の例である。駅名標は比較的最近更新されたものであるが、造りがチープなため早くも劣化がみられる。
以前の駅名標
西口駅舎。改装されてはいるものの、木造駅舎が使用されている。
西口改札。天王寺方面専用の改札口で、係員が配置されている。
西口駅舎のきっぷ売り場の様子。みどりの券売機プラスが設置されている。
改札口付近には「ご乗車ありがとうございます」と書かれた手書き看板がある。
東口駅舎
東口改札。関空・和歌山方面専用の改札口となっている。
東口駅舎のきっぷ売り場の様子
ホームは相対式2面2線となっている。改札内に跨線橋・地下通路・構内踏切等はなく、改札内で上下線ホームの行き来はできない。
当駅構内には国鉄時代からのものと思われるもじ鉄案件が複数存在する。西口駅舎のトイレ付近には「ご乗車ありがとうございました」と書かれた手書き看板がある。
また、天王寺方面ホーム上には混雑緩和のため前方車両に乗車するよう啓発する看板が設置されている。

—————————————
所在地:堺市堺区
乗入路線
阪和線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください