南浦和駅

京浜東北線・武蔵野線の駅、南浦和の改札画像です。

京浜東北線駅名標。当駅付近に車庫があるため、当駅始発・終着となる列車が多く存在する。当駅から浦和・大宮方面へ向かう列車は、川口・赤羽方面と比べると本数が減る。
武蔵野線駅名標。当駅は京浜東北線との乗り換え駅である。
以前の京浜東北線駅名標。駅番号導入前はひらがな主体の旧デザイン駅名標が設置されていた。
駅舎。京浜東北線と武蔵野線が立体交差する構造のため、若干複雑な造りの橋上駅舎となっている。
駅舎。京浜東北線と武蔵野線が立体交差する構造のため、若干複雑な造りの橋上駅舎となっている。
改札口
当駅の京浜東北線ホームには国鉄時代からの乗り換え看板が残る。ステッカー貼りで4ヶ国語表記にも対応している。
手書きタイプの乗り換え看板も設置されている。
別タイプの手書き乗り換え看板。都会の駅の片隅にしれっと残る手書き看板。願わくば永遠に残存してほしいものである。

—————————————————
所在地:さいたま市南区
乗入路線
京浜東北線
武蔵野線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください