三河内駅

佐世保線の駅、三河内の改札画像です。

駅名標。手書きタイプとなっており、佐世保特産の三川内焼のイラストが入る。
近年交換された新しいタイプの駅名標も設置されており、同様に三川内焼のイラストが入る。
駅舎。小ぢんまりとした比較的新しい駅舎である。
当駅は無人駅となっており、改札口は存在しない。
駅舎内の待合スペースは手狭であり、椅子は地元名産の三川内焼となっている。また、なぜかソファが置かれている。
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違いが可能である。
ホーム上にも、三川内焼の焼き物が置かれている。
取材時、当駅ホームにD&S列車の「或る列車」が進入してきた。
当駅跨線橋から見た駅周辺の様子。三川内焼の産地である焼き物のまちということもあり、所々に煙突が建っていることが見て取れる。

—————————————
所在地:長崎県佐世保市
乗入路線
佐世保線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください