経田駅

富山地方鉄道本線の駅、経田の改札画像です。

駅名標。2019年春に駅番号が導入されたが従来の駅名標にステッカーを貼り対応している。
駅番号導入前の駅名標。英語表記を書き換えた跡が残っている。
駅舎。重厚な瓦屋根の木造駅舎が残る。当駅の駅舎は開業当時のものではなく、1940年に富山電気鉄道石田港線の石田港駅を移築したものである。
改札口。かつての改札跡が残る。また付近に高校がある為、平日の7:00~8:30までは駅員が配置される。
駅舎内部。かつて窓口であったと思われる場所は板で塞がれている。
駅舎内の待合スペース。座布団の置かれた木製のベンチが趣を感じされる。
改札口付近にはエモい看板がいくつかある。駅舎内には木製の「お願い」看板とホーロー製と思われる「途中下車できませんから」看板があり…
駅舎の改札内には木製の「定期券拝見」看板が残る。
また、ホーロー製の縦型駅名標も一部のみであるが残っている。これらの看板は地鉄電車の木造駅舎残存駅で比較的よく見ることができる。
ホーム側から見た駅舎の様子。非常に趣ある雰囲気が漂う魅力的な駅舎である。
ホームへは階段を上がってアプローチする。
ホームは単式1面1線の棒線駅で行き違い不可。
ホーム上の待合所は水色に塗装されており非常に特徴的である。
待合所もまた、歴史を感じられる造りとなっており…
木製のベンチに座って電車を待つことができる。
駅前にはトイレがあるが、こちらは駅舎とは対照的に近年建てられたものとなっている。

—————————————
所在地:富山県魚津市
所属路線
富山地方鉄道本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください