呉羽駅

あいの風とやま鉄道の駅、呉羽の改札画像です。

駅名標(山側)。あいの風鉄道の駅名標は山側と海側で色が異なる。
駅名標(海側)。山側が青なのに対し、海側は緑となっている。
駅舎、改修等は行われているものの明治41年築の木造駅舎が現役で使われている。
あいの風とやま鉄道開業直後の駅舎、駅名表記に社名がまだ入っていなかった。
ホーム側から見た駅舎
改札口。ICOCAが導入されており、IC専用簡易改札機が設置されている。
くれは
JR時代の改札口、みどりの窓口設置駅となっていた。
改札上には「ご乗車ありがとうございました。」と書かれた手書き看板が掲げられている。
ホームは2面3線で折り返しが可能な構造になっている。

—————————————
所在地:富山県富山市
乗入路線
あいの風とやま鉄道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください