高麗駅

西武池袋線の駅、高麗の改札画像です。

駅名標。「高麗」と書いて「こま」と読む難読駅名。周辺ではJR八高線「高麗川」駅も同様に「こまがわ」と読む。
駅舎。ホームより少し低い位置に駅舎と駅前広場がある。
改札口。扉付き自動改札機が設置されている。扉付き自動改札機が各駅に導入されているのは池袋から当駅までである。西武秩父駅には自動改札機があるが、武蔵横手ー横瀬間の各駅はIC専用簡易改札機での対応となる。
ホームは島式1面2線で行き違い可能
当駅を含む飯能ー西武秩父駅間の普通列車は秩父線用の4000系車両が主に使用される。スマイルトレイン等の通勤用車両と異なり、車内はボックス席が主体の山岳路線仕様となっている。1編成は4両で、2編成繋いで8両で運行されることもある。
当駅周辺は高麗郷と呼ばれる地域で、1300年ほど前に高句麗からやって来た渡来人が移住してきた地域である。当駅前には高麗郷の歴史に関する看板が設置されている。
当駅の駅前には高麗神社にちなみ「天下大将軍」「地下女将軍」と書かれた、北朝鮮・韓国における道祖神である「将軍標」が設置されている。

————————————————–
所在地:埼玉県日高市
乗入路線
西武池袋線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください