京成立石駅

京成押上線の駅、京成立石の改札画像です。

駅名標。当駅の駅名は「京成立石」であるが、駅名標では「京成」が省略されている。当駅周辺は「せんべろの街」として知られ、居酒屋・スナックー・バーなどの飲食店が密集する地帯となっている。
駅舎。築50年程度の橋上駅舎であり、押上線では唯一の地上駅となっている。しかし、当駅周辺でも高架化工事が行われており、2023年をめどに高架化が完成し、地上駅は見納めとなる予定である。
駅舎。築50年程度の橋上駅舎であり、押上線では唯一の地上駅となっている。しかし、当駅周辺でも高架化工事が行われており、2023年をめどに高架化が完成し、地上駅は見納めとなる予定である。
当駅駅舎入口横には、「ようこそ!!キャプテン翼ゆかりの地葛飾」と書かれた看板がある。当駅や四ツ木駅周辺には、キャプテン翼のキャラクターの像などが設置されている。
改札口。当駅の利用者数は京成電鉄の駅で第10位であり、押上線の単独駅および、京成電鉄の普通列車のみが停車する駅としては最多の利用者数を誇る。
プラレールの製造販売元で知られる玩具メーカー・タカラトミーは、ここ立石に本社を置いている。当駅構内には、「けいせいたていし プラレール駅」と称するプラレールの展示スペースがあり、遊ぶ親子連れの姿がみられる。
当駅は築50年を超える比較的歴史のある駅舎のため、歴史を感じさせる看板が残っている。改札口付近には、JR線への乗換を案内する看板が設置されている。
また、青砥・津田沼方面ホームへの階段付近にあるお手洗の案内看板も、歴史を感じさせる雰囲気が漂う。
ホームは相対式2面2線となっている。現在、当駅は地上駅であるが、前述の通り高架化される予定となっている。現在の地上駅は、もうすぐ見納めとなる。

—————————————————
所在地:東京都葛飾区
乗入路線
京成押上線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください