柏崎駅

鯛茶漬けと水球の街、柏崎の改札画像です。

駅名標。当駅は信越線と越後線の分岐駅であり、越後線は当駅が起点である。
越乃Shu*Kura駅名標。当駅には観光列車「越乃Shu*Kura」が停車する
駅舎。当駅はブルボン、鯛茶漬け、水球、原発で知られる柏崎市の玄関口である。駅舎の外観は近年柏崎の美しい海をイメージさせるデザインにリニューアルされた。
改札口。Suica対応の自動改札機が3通路設置されている。なお当駅のSuicaは飛び地導入であり、長岡や直江津等導入駅への乗車のみ使用できる。隣の東柏崎、茨目、米山駅等、非導入駅への乗車時は切符を購入する必要がある。
駅舎内部、券売機周辺。
駅舎内部、待合室周辺。
ホーム。当駅は信越線における主要駅であるため、駅構内は広くなっている。
越後線専用の0番線ホームは頭端式となっている。

—————————————
所在地:新潟県柏崎市
乗入路線
信越本線
越後線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください