神奈川新町駅

京急本線の駅、神奈川新町の改札画像です。

駅名標。京急関係者・沿線住民からは通称「新町」と呼ばれる当駅は、車庫があることから始発・終着列車も存在する沿線の運行拠点駅の1つである。当駅には特急・エアポート急行・普通列車が停車するが、快特は通過となる。
東口駅舎。近代的な雰囲気を感じさせるモダンなデザインが特徴的な駅舎である。
東口改札。駅員が配置されている。
西口駅舎。京急の新町列車区の建物の1階が駅舎となっている。
西口改札。西口改札は東口改札と異なり、係員のいない無人改札となっている。駅舎が京急の社員詰所となっているにもかかわらず、無人改札であるのはいまいち謎である。
ホームは2面4線となっており、上下線ともに待避線がある。待避線では当駅始発・終着列車の発着のほか、普通列車と優等列車の緩急接続もしばしば行われる。なお、4番線は隣の子安駅まで線路が続いている。
先述の通り、当駅には車庫があり、駅構内は広くなっている。
車庫では昼寝をする京急電車の姿を見ることができる。
当駅付近の踏切から見た車庫の様子。車庫は横浜方面に向けて広がっている。
また、品川方面にも留置線が複数存在する。
当駅にはもじ鉄案件が複数存在する。西口改札からホームへ向かう途中の通路には当駅に併設の新町電車区・新町車掌区の歴史を感じさせる銘板が設置されている。
ホーム付近には、乗務員向けと思われる左右指差確認の看板がある。
当駅横の踏切には、手書きっぽい看板が設置されている。

—————————————
所在地:横浜市神奈川区
乗入路線
京急本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください