磐城守山駅

水郡線の駅、磐城守山の改札画像です。

駅名標。当駅は水戸支社管轄のため、駅名標は水戸支社仕様となっている。隣の安積永盛駅からは東北本線となり、仙台支社管轄となる。
駅舎。近年建てられた簡易型の駅舎となっている。無人駅でありホームへはダイレクトに行くことができる。
駅舎内部の様子。駅舎左側・右側にそれぞれ待合スペースが設けられている。
駅舎内部は夜は外から丸見えとなり、夏には虫が入り込むことが予想される構造である。
ホームは単式1面1線の棒線駅で行き違い不可。かつてのホーム跡と思われる構造物が残っており、以前は相対式ホームで交換可能であったと思われる。

————————————— 
所在地:福島県郡山市
乗入路線
水郡線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください