磐城石川駅

水郡線の駅、磐城石川の改札画像です。

駅名標
駅舎。当駅周辺は水郡線沿線でも大きな町の1つであることもあり、当駅には国鉄時代からの立派な駅舎が残る。
駅舎に取り付けられた駅名標は国鉄時代から残るものと推測される。
また、駅舎の壁にダイレクトに取り付けられたタイプの駅名表示も存在する。
改札口。水郡線では数少ない有人駅の1つであり、沿線全体で見ても利用者の多い駅の1つである。
きっぷ売り場は自動券売機が2台設置されており、1台は指定席券売機である。近年までみどりの窓口が存在したが、現在は廃止されている。
駅舎内部は待合室となっている。
ホームは2面3線となっており、列車の交換および行き違いが可能である。
郡山方面ホームである2番線・3番線へは構内踏切を渡って移動する。
郡山方面ホームの構内踏切付近の柱には「郡山方面」と書かれたホーロー製の方面表示が残る。
郡山方面のホーロー看板は複数存在する。なお、水戸方面にはホーロー看板は残っていないものと推測される。
構内踏切付近には手書きと思われるお願い看板も設置されている。

————————————— 
所在地:福島県石川郡石川町
乗入路線
水郡線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください