東新庄駅

富山地方鉄道本線の駅、東新庄の改札画像です。

駅名標
駅舎。ひし形の外壁が特徴的で歴史を感じさせる雰囲気が漂う
駅舎外壁には設置されてから相当な年月が経つと思われる”HIGASHISHINJO”の文字が残る
改札口。IC専用自動改札機設置の有人駅である。しかし駅員が配置されるのは平日のみで、土休日は無人駅となる
改札口付近には「定期券拝見」と書かれた木製のプレートが掲げられている
また当駅駅舎内には荷物取扱窓口の跡が残っているのみならず、荷物取扱時間が書かれた看板が現在も取り付けられている。無論、現在は荷物取扱は行なっていない。
駅舎内部。木製の趣あるベンチが設置された待合室である
ホームは相対式2面2線で列車交換が可能。当駅を含む稲荷町ー寺田間は本線と立山線の列車が両方通るため本数が多くなっている
稲荷町・富山方面ホームへは構内踏切を渡る必要がある

—————————————
所在地:富山県富山市
所属路線
富山地方鉄道本線
( 立山線)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください