鳩ノ巣駅

青梅線の駅、鳩ノ巣の改札画像です。

駅名標
駅舎。古民家風のデザインの木造駅舎となっている
別角度から見た駅舎
駅名表示には駅名「鳩」ノ巣にちなみ、鳥の形の彫刻が入っている
改札口。無人駅でありIC専用簡易改札機が設置されている。
改札口わきには登山届の届出所が設置されている。
駅舎内部
自動券売機は撤去されており、現在は乗車駅証明書発行機が設置されている。
ホームは相対式2面2線で行き違い可能。上下線ホームは屋根のない跨線橋で結ばれる。
跨線橋から俯瞰したホームの様子
奥多摩方面ホームにはホーロー製の方面表示が残る。
ホームの屋根は歴史を感じさせる造りとなっている。
当駅は青梅線における当サイト取材班オススメの駅の1つである。

—————————————
所在地:東京都西多摩郡奥多摩町
所属路線
青梅線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください