御所駅

和歌山線の駅、御所の改札画像です。

駅名標。ラインカラー対応となっている。
自立式駅名標
東口駅舎。明治時代に建てられた歴史と趣ある木造駅舎となっている。当駅は奈良県御所市のJR線における玄関口である。
東口改札。当駅は有人駅となっており、IC専用簡易改札機が設置されている。係員不在時間帯は無人となる。当駅付近には近鉄御所線の近鉄御所駅もあるが、近鉄王国・奈良県ゆえ、同駅の利用者数は当駅の利用者の3〜4倍となっている。
きっぷ売り場の様子。自動券売機があるほか、窓口営業時間帯は窓口での乗車券類の購入が可能である。
駅舎内部は待合スペースとなっている。
西口駅舎。当駅の出入口は長らく東口側にのみ設けられていたが、駅西側からの利便性向上を図るため、御所市負担の上近年新設された出入口である。近鉄御所駅へは西口の利用が便利である。
西口改札。無人改札となっており、IC専用簡易改札機が設置されている。西口駅舎には待合スペースや自動券売機は無く、簡易的な構造となっている。
ホームは相対式2面2線となっており、列車の行き違いが可能である。かつては2面3線構造を有していたようだが、現在では最も西側の線路は撤去されている。

—————————————
所在地:奈良県御所市
乗入路線
和歌山線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください