五百石駅

富山地方鉄道立山線の駅、五百石の改札画像です。

駅名標。駅番号が導入されており、ステッカーが貼られている。
駅番号導入前の駅名標。当駅の駅名は「ごひゃくこく」であるが、「ごひゃっこく」と呼ばれることも多い。
駅舎。当駅は中新川郡立山町の中心部に位置する。駅舎は2012年に改築され「立山町元気交流ステーション」として、立山町立図書館等の合築の近代的な駅舎となった。
改札口。IC専用改札機が設置されている。
当駅には窓口のほか、自動券売機も設置されている。
改札口横には待合室が設けられている
駅舎内部。前述の通り当駅の駅舎は図書館や交流施設との合築となっており…
改札口に向かって右側には立山町立図書館の入り口がある。
また、改札口に向かって左側には交流施設の入り口がある。交流施設にはカフェもあり、お茶やコーヒーを飲みながら電車を待つことも可能。
ホームは相対式2面2線で行き違いが可能。特急が停車する為か、ホームは他駅に比べ少し長くなっている。特急列車については、富山ー立山間の特急立山号は当駅に停車するが、宇奈月温泉ー立山間の特急アルペンは当駅を通過する。
富山・寺田方面ホームへは構内踏切を渡る必要がある。
ホームから見た構内踏切の様子

駅地下通路。駅をはさんだ移動には地下道を使う。

—————————————
所在地:富山県中新川郡立山町
所属路線
立山線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください