船引駅

磐越東線の駅、船引の改札画像です。 

駅名標。吊り下げ式の駅名標はひらがな主体の旧デザイン駅名標となっている。
仙台支社標準タイプの自立式駅名標も設置されている。
駅舎。比較的最近建てられた駅舎は一見橋上駅舎のように見えるが実は地平駅舎である。駅舎反対側の北口へは自由通路で連絡できる。
改札口。磐越東線では数少ない有人駅の1つであり、IC専用簡易改札機設置。Suica等の交通系ICは磐越東線では当駅ー郡山間の各駅で利用できる。当駅より東、小野新町・いわき方面はエリア外のため利用不可である。
きっぷ売り場周辺。自動券売機のほか、みどりの窓口もあり、磐越東線では数少ないみどりの窓口設置駅の1つである。また、運行情報や時刻表を表示するモニターも設置されている。
駅舎内部は広々としており、待合スペースが設けられている。
駅舎内部。待合スペースがあるほか、階段を上ると2F・3Fへ行くことができる。2Fにはスポーツクラブが、3Fには自由通路があり、自由通路を渡ると北口側にアクセスできる。
駅舎からホームへは構内踏切を渡り移動する。改札を通るとすぐに構内踏切がある構造である。
ホームは島式1面2線で列車の行き違いが可能である。
ホームの構内踏切付近には地元・田村市に伝わる魔除けの人形が歓迎看板とともに設置されている。

—————————————
所在地:福島県田村市
乗入路線
 磐越東線 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください