福岡駅

福岡県でなく富山県にある、福岡駅の改札画像です。

駅名標(海側)。あいの風鉄道の駅名標は海側と山側で色が異なる。
駅名は、当駅の所在地である旧西礪波郡福岡町が由来。九州の福岡とは無関係。
駅名標(山側)。海側は緑なのに対し、山側は青となっている。
九州の福岡市に福岡駅はないが、福岡市が目的地の乗客が当駅までの乗車券を購入し、
当駅が福岡市にあると間違えてやって来た乗客がJR時代にはしばしばいたようである。
駅舎。近年改築された、三角屋根が特徴的な駅舎である。
福岡駅舎
JR時代の駅舎。現在との違いはJRロゴの有無である。
改札口。ICOCAが導入されており、IC専用簡易改札機が設置されている。
福岡
JR時代の改札口。現在と異なりICOCA等の交通系ICは利用不可であった
ホーム。2面3線となっており、JR時代にはしばしば特急列車の通過待ちがあった。
 

—————————————
所在地:富山県高岡市
乗入路線
あいの風とやま鉄道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください