越中中村駅

富山地方鉄道本線の駅、越中中村の改札画像です。

駅名標。2019年春に駅番号が導入されたが、以前の駅名標にステッカーを貼ったのみである。
駅番号導入前の駅名標
駅全景。駅舎はなく、ホーム上に待合室があるのみである。ホームへはダイレクトに行くことができる。
待合室内部。ベンチと本棚が置かれているほか…
テーブルと椅子も置かれている。
テーブルと椅子の上には駅ノートがある。当駅は細田守監督の映画「未来のミライ」に登場する駅のモデルとして知られており、「巡礼客」もしばしば当駅を訪れるようである。
待合室内の本棚には「未来のミライ」のほか「サマーウォーズ」をはじめとした細田守監督作品関連の本を中心に置かれている。なお、細田守監督は地鉄電車沿線である富山県中新川郡上市町の出身であり、「おおかみこどもの雨と雪」は監督の地元・上市町を舞台としている。
ホームは単式1面1線の棒線駅で行き違い不可。横にはあいの風とやま鉄道が通るが駅は設けられていない。
当駅周辺は田園風景が広がり、わずかながら日本海を望むこともできる。なお、画像右手に紅白の観覧車が見えるが、これは隣の西魚津駅を最寄りとするミラージュランドの観覧車である。

—————————————
所在地:富山県滑川市
所属路線
富山地方鉄道本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください