電鉄出雲市駅

出雲大社への玄関口、電鉄出雲市の改札画像です。

駅名標。当駅は一畑電車北松江線の起点駅であり、JR山陰本線出雲市駅との連絡駅である。出雲大社まで公共交通で向かう場合、当駅から一畑電車に乗車して出雲大社前駅へ向かうのが一般的であるが、直通列車は少なく、途中の川跡駅で乗り換える必要があることが多い。
駅舎。当駅は高架駅となっており、JR出雲市駅に隣接して駅舎が設けられている。画像右側の高架線がJR線である。
側面から見た当駅駅舎の様子
改札口。当駅は有人駅であり、係員による集改札が行われる。JR線と異なり、一畑電車ではICOCA等の交通系ICは使用不可となっている。
当駅では列車別改札が行われており、列車到着直前までホームに入ることはできない。改札開始前は画像の通り改札が封鎖される。
きっぷ売り場の様子。定期券・回数券・手回品切符を販売する窓口があるほか、自動券売機が設置されている。
駅舎内部には待合室が設けられている。また、出雲大社へのアクセス路線であることもあり、駅舎内にはコインロッカーが設置されている。
ホームは頭端式1面2線となっている。画像右側の1番のりばは2番のりばと比べホームの長さが短い。定期列車は2番のりばを発着する列車が多い。
ホームの様子
当駅は一畑電車の起点駅であり、線路は行き止まりとなっている。

ホームから松江しんじ湖温泉方面を望む。当駅はJR出雲市駅に隣接しており、発車後しばらくはJR山陰本線に並行する。

—————————————
所在地:島根県出雲市
乗入路線
 一畑電車北松江線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください