Copenhagen Airport Station

コペンハーゲン空港の最寄駅、Copenhagen Airport Stationの改札画像です。

駅名標。当駅にはデンマーク国鉄とコペンハーゲン地下鉄が乗り入れる。駅名標はデンマーク語表記のみとなっている。
駅舎。当駅はコペンハーゲン空港の第3ターミナルビルに隣接しているため、空港の第3ターミナルビルが実質的な駅舎と言えるだろう。
デンマーク国鉄のホーム入口付近には切符売り場が存在する。
欧州の駅に特徴的であるが、当駅にも改札は存在しないため、ホームへはダイレクトに行くことができる。画像は1番線への入口である。1番線からはコペンハーゲンの対岸にあたるスウェーデンのマルメ中央駅方面へ向かう列車が発着する。
2番線入口の様子。コペンハーゲン中央駅方面へ向かう列車が発着する。
デンマーク国鉄のホームは相対式2面2線となっており、地下にホームがある。当駅を発着する列車はØresundståg(オーレスン線)というデンマークとスウェーデンを結ぶ列車であり、マルメ中央駅方面へ向かう列車は当駅を発車するとオーレ海峡をトンネルでくぐりスウェーデンへと入る。
ホーム入口付近にはICカード乗車券Rejsekort(ガイセコート)用のリーダーが設置されている。
一方、当駅にはコペンハーゲンメトロのM2線も乗り入れる。コペンハーゲンメトロの駅入口は一見すると普通のガラス張りの通路となっており、駅入口のようには見えない。
地下鉄ホームは島式1面2線の高架駅となっている。コペンハーゲンメトロM2線は当駅が終着駅である。また、国鉄が地下ホームなのに対し、メトロは高架ホームとなっており、あべこべになっている。
地下鉄ホームから空港ターミナル方面を望む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください