芦原温泉駅

北陸本線の駅、芦原温泉の改札画像です。

駅名標。駅名の通りJRにおける芦原温泉の最寄駅であり、一部の特急列車が停車する。
当駅から芦原温泉の温泉街には4km程度離れており、バスでの連絡となる。
なお芦原温泉の温泉街に最も近い駅はえちぜん鉄道のあわら湯のまち駅である。
駅舎。福井県内では数少ない橋上駅舎となっている。
改札口。有人駅であり、IC専用簡易改札機が設置されている。
芦原温泉
以前の改札口。IC簡易改札のほか、エレベーターも近年設置されたことがわかる。
駅舎内部。売店併設の待合室、みどりの窓口のほかは自由通路となっている
ホームは2面3線。折り返し可能な構造であり、当駅で福井方面へ折り返す普通列車がある。
当駅が立地するあわら市は「ちはやふる」の舞台の1つであるため、駅前にはちはやふるのキャラクターが描かれたウエルカムボードが設置されている。
2022年に敦賀延伸開業予定の北陸新幹線は当駅にも駅が設けられる予定となっている。当駅前の商店のシャッターには新幹線も描かれているが、車両は現行のE7系ではなくすでに引退したE2系となっている。

—————————————
所在地:福井県あわら市
所属路線
北陸本線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください