油津駅

日南線の駅、油津の改札画像です。

駅名標。花火と船のイラストが入るが、マグロとカツオの産地の天然の良港「油津港」と、宮崎県内最大級の油津港まつりの花火をモチーフにしていると思われる。
駅舎。1937年の開業当初からの駅舎である。当駅が立地する日南市は広島東洋カープのキャンプ地であるため、近年広島東洋カープのデザインにリニューアルされ、愛称が「カープ油津駅」となった。
カープ油津駅となる前の駅舎は白を基調としたデザインであった。
改札口。有人駅であり、窓口で乗車券の購入が可能である。
駅舎内部も一部がカープデザインとなっている。
駅舎内の待合スペースは広々としている。
ホームは島式1面2線となっており、駅舎からは構内踏切を渡って移動する。当駅で宮崎・志布志方面へ折り返す列車が一部存在する。

————————————— 
所在地:宮崎県日南市
乗入路線
日南線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください