館山駅

内房線の駅、館山の改札画像です。

駅名標。当駅は内房線上の運行拠点駅の1つで、当駅始発・終着列車が多い。
駅舎。南房総の青空によく映える南欧風デザインの橋上駅舎である。駅前にはヤシの木が植えられ、南国情緒溢れるフォトジェニックな駅舎となっている。
駅入口にはタイルを貼り合わせて作られた駅名表示がある
改札口。内房線君津以南の中間駅では唯一の自動改札機設置駅である。
乗車券売り場。みどりの窓口のほか、指定席券売機、自動券売機が設置。
自由通路の様子
ホームは2面3線となっており、列車の交換や折り返しが可能である
内房線の主要駅であるため、駅構内は広くなっている
当駅の南欧風の駅舎と房総色の電車は南房総の青空によく映える
駅前には亜熱帯植物やポピーの花が植えられ南国情緒が漂う
駅舎のテラスからは海を望むことができる。駅舎から海までの道は「夕映え通り」と名付けられており、名前の通り夕刻には南欧風の街並みをバックに夕陽と東京湾を望む「映え」な風景が見られる。
駅舎から徒歩約5分の北条海岸付近。南欧風の建物と熱帯植物がリゾート感を演出。
北条海岸の砂浜。夕刻には美しい夕日を見ることができる

—————————————
所在地:千葉県館山市
乗入路線
内房線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください