栗橋駅

宇都宮線&東武日光線の駅、栗橋の改札画像です。

宇都宮線駅名標。当駅は東武日光線との乗換駅であるが、快速列車は通過する。
伊勢崎線との連絡駅であり快速が停車する久喜駅とは対照的である。
宇都宮線は当駅以南が埼玉県であり、隣の古河駅は茨城県となる。
栗橋東武駅名
東武日光線駅名標。当駅はJR宇都宮線との乗換駅である。
急行列車は停車するが、特急は通過する。
東口駅舎。JR宇都宮線、東武線ともに同じ橋上駅舎となっている。
栗橋駅舎
西口駅舎
宇都宮線改札口。当駅の改札はホーム宇都宮寄りに位置する。
大宮寄りの車両は改札から遠いため、当駅で下車する際は宇都宮寄りの車両が便利。
栗橋東武
東武線改札口
栗橋東武改札
東武線改札口
東武線改札口横には鉄道むすめの顔ハメパネルが置かれている
宇都宮線ホームは2面3線
JR線と東武線を直通する特急は、当駅でJR線から東武線への乗り入れを行う。
当駅には停車するが客扱いは行わず、JR線と東武線の乗務員交代のみが行われる。
当駅には乗務員交代専用のホームがJR線・東武線ホームの間に設けられている。
JR線⇔東武線の連絡線。手前がJR宇都宮線で、奥が東武日光線。
JR線と東武線を直通する特急は、この連絡線を通過してJR線と東武線を行き来する。

—————————————
所在地:埼玉県久喜市
乗入路線
東北本線(宇都宮線)
東武日光線

久喜駅

宇都宮線&東武伊勢崎線の駅、久喜の改札画像です。

宇都宮線駅名標。当駅は東武伊勢崎線との乗換駅である。
当駅には快速ラビット・通勤快速を含む全列車が停車する。
久喜tobu駅名
東武線駅名標。当駅は東武線の主要駅であり、多くの列車が当駅を始発・終着とする。
宇都宮線との乗換駅であるため、特急りょうもう号も全列車が当駅に停車する。
西口駅舎。JR東日本が管理している。奥の高架は東北新幹線で、当駅の真横を通過する。
東口駅舎。東武鉄道が管理している。
久喜jr
宇都宮線改札口。当駅の利用者数は大宮以北の東北本線では仙台、宇都宮に次いで多い。
久喜tobu
東武線改札口。東武動物公園以北の伊勢崎線の駅では最多の利用者数を誇る。
久喜東武乗換
宇都宮線⇔東武線の乗換改札。JR側から撮影。乗換専用で通過には両線の切符が必要。
改札機の台数は多くなっており、両線を乗り換える乗客が多いことがうかがえる。
宇都宮線ホームは2面3線となっている。上下線の間には中線がある。

—————————————
所在地:埼玉県久喜市
乗入路線
東北本線(宇都宮線)
 東武伊勢崎線

伊勢崎駅

両毛線と東武伊勢崎の駅、伊勢崎の改札画像です。

両毛線駅名標。当駅は東武伊勢崎線との接続駅であり、伊勢崎市の中心駅である。
両毛線は一部列車が当駅を始発・執着とする。
駅舎。2013年に完成した真新しい高架駅である。
JR線改札口。扉付きの自動改札機が設置されている。
当駅の利用者数は群馬県内のJR駅では高崎、前橋、新前橋に次ぐ4位である。
東武伊勢崎線改札口。扉付きの自動改札機が設置されている。
JR線のホームは2面3線。中線は上下線ホーム両方に接している。
浅草より続く東武伊勢崎線は当駅が終点である。浅草から当駅までの距離は114.5km。
これは、旧国鉄・JR・3セクを除いた純民間私鉄の路線としては最長の距類である。

————————————————–
所在地:群馬県伊勢崎市
乗入路線
両毛線
東武伊勢崎線

佐野駅

両毛線と東武佐野線の接続駅、佐野の改札画像です。

両毛線駅名標。当駅は東武佐野線との乗り換え駅である。
駅舎。両毛線、東武線が同居する橋上駅舎となっている。
両毛線改札口
東武線改札口。2014年に扉付きの自動改札機が設置された。
佐野東武
以前の東武線改札口。扉付き自動改札機ではなくIC専用簡易改札機が設置されていた。

————————————————–
所在地:栃木県佐野市
乗入路線
両毛線
東武佐野線

栃木駅

両毛線と東武日光線の接続駅、栃木の改札画像です。

両毛線駅名標。当駅は東武日光線との接続駅である
駅舎。ガラス張りの三角屋根が特徴的な高架駅となっている。
両毛線改札口。栃木県内のJR駅では宇都宮、小山に次ぐ利用者数を誇る。
東武線改札口。当駅の利用者数は栃木県内の東武線の駅で最多である。
ホーム。東武線のホームと両毛線のホームが並んで設置されている。

—————————————
所在地:栃木県栃木市
乗入路線
両毛線
東武日光線