油田駅

城端線の駅、油田の改札画像です。

油田 駅名標
駅名標。「ゆでん」と読みたくなるが、「あぶらでん」と読む。
石油王になれそうな駅名であるが、駅周辺で石油はとれない。
油田 駅舎
駅舎。アーチ状の丸い屋根が特徴的な小ぢんまりとした地平駅舎となっている。

油田 改札
駅入り口。改札も券売機もない、無人駅となっている。
油田 ホーム
ホーム。対面にかつてのホーム跡が残る。 現在は1面1線での運用。

—————————————
所在地:富山県砺波市
所属路線
城端線

新高岡駅

「飛騨・越中・能登の玄関口」新高岡の改札画像です。

※2017年4月再取材

新高岡 駅名表
新幹線駅名標。当駅ははくたか・つるぎの他、臨時便のかがやきが1往復停車する。
新高岡 駅舎
新幹線駅舎
新高岡 改札
新幹線改札
新高岡 新幹線ホーム
新幹線ホーム
新高岡 城端線駅名標
城端線駅名標。新幹線開業に伴い城端線に乗り換えのための新駅として整備された。
新高岡 駅名標
オリジナル駅名標。駅名標には国宝瑞龍寺と日本三大大仏の1つ、高岡大仏が描かれてる。
なお、どちらも隣の高岡駅が最寄駅である。
新高岡 城端線駅舎
城端線駅舎。同じ駅でありながら、新幹線駅舎と城端線駅舎は別となっている。
同様の例として、九州新幹線と鹿児島本線が接続する新八代駅が挙げられる。
新高岡 改札
城端線改札口。城端線の駅は無人駅となっている。城端線では当駅のみにICOCAが導入されている。
高岡・富山・金沢方面のみICOCAが利用でき、砺波・城端方面へは使用できないので注意したい。
新高岡 ホーム
城端線ホーム

—————————————
所在地:富山県高岡市
所属路線
北陸新幹線
城端線

林駅

城端線の駅、林の改札画像です。

林 駅名標
駅名標

林 駅全景
駅全景。ホームと待合室のみのシンプルな駅である。
林 ホーム
ホーム

林 休憩室内部
待合室内部。座布団が置かれている。 
林 駅周辺1
駅周辺。当駅は田んぼの中にある。遠くには新幹線新高岡駅も見える。

—————————————
所在地:富山県高岡市
所属路線
城端線

二塚駅

城端線の駅、二塚の改札画像です。

※2017年2月再取材

○駅名標
二塚 駅名標

○駅舎
二塚 駅舎

○改札口
かつては、JR貨物が窓口業務を行っていたが、近年無人化された。
二塚 改札

—————————————
所在地:富山県高岡市
所属路線
城端線