思川駅

両毛線の駅、思川の改札画像です。

駅名標。駅名は当駅の2km程東を流れる思川(おもいがわ)に由来する。
駅舎。2011年に南北自由通路が整備され橋上駅舎となった。
橋上駅舎化まで使用されていた駅舎。2000年築であり比較的新しい建物である。
現在は地元の商工会が使用しており、窓口跡は商工会の事務所となっている。
旧駅舎は待合室としても使用できる
改札口。橋上駅舎内にある。無人駅でありIC専用簡易改札機が設置されている
当駅のホームは島式1面2線で行き違い可能
新前橋方には保線車両用の引き込み線がある
ホーム上の待合室。ホーロー製の方面表示が残り趣深い

————————————————–
所在地:栃木県小山市
乗入路線
両毛線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください