奥多摩駅

青梅線の終着駅、奥多摩の改札画像です。

駅名標。当駅は青梅線の終着駅であり、東京都最西端の駅である。
当駅の経度は他線では西武秩父駅、上野原駅、湯河原駅に相当する。
自立式の駅名標
駅舎。味のある風格の木造駅舎となっており、奥多摩町の玄関口である。
改札口。有人駅であるが、IC専用簡易改札機が設置されている。
乗車券売り場。みどりの窓口はなく、自動券売機が設置されている
ホームは島式1面2線。カーブしており列車とホームの間に隙間が空くため注意。
青梅線の終点。終点の先には工場が建っている。
駅前には西東京バスのバスターミナルがある。
日原、奥多摩湖方面へは当駅より先バスに乗り換える必要がある。

—————————————
所在地:東京都西多摩郡奥多摩町
所属路線
青梅線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください