西大塚駅

フラワー長井線の駅、西大塚の改札画像です。

駅名標。当駅には山鉄デザインの駅名標は設置されておらず、この国鉄風デザインの駅名標のみとなっている。
縦型駅名標はレトロ感を演出するために近年新設されたと思われるホーロー風デザインのものとなっている。
駅舎。1914年の開業当時からの築100年を超える当駅の駅舎は国の登録有形文化財に指定されている。
ホーム入口。当駅は無人駅であるため改札口は存在しない。
ホーム入口付近には沿線の美しい風景や山形鉄道の列車の写真が展示されている
駅舎内の待合スペース。木製のベンチは郷愁を感じさせる雰囲気が漂う
駅舎内部。かつて窓口であったと思われる跡が現在も残っている。
かつての窓口跡内部(ガラス越しに撮影)。
駅舎内には、約60年前の駅周辺の様子を記録した資料や…
駅ノートなどが置かれている。
駅舎のホーム側軒下。歴史を感じさせる造りの骨組みや扉がエモさを感じさせる
ホーム入口をホーム側から撮影。かつてのラッチ跡などはあまり残っていない。
付近にはホームから見えるようにナスをモチーフとしたウエルカムボードが置かれている。
ホームから見た駅舎の様子。歴史と趣を感じさせる駅舎はいつまでも残って欲しいものである
ホームは単式1面1線の棒線駅で行き違いは不可能

—————————————
所在地:山形県東置賜郡川西町
乗入路線
フラワー長井線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください