美作滝尾駅

因美線の駅、美作滝尾の改札画像です。

駅名標。米子支社管内の智頭以北とは異なりラインカラーには未対応。
駅舎。戦前からの趣ある木造駅舎は登録有形文化財に指定されている大変貴重な駅舎である。
また、この駅舎は映画「男はつらいよ」に登場したロケ地としても知られる。
駅舎内部。木製の改札ラッチやベンチ・手荷物料金表が残りレトロな雰囲気が漂う。
当駅は無人駅であり改札口は存在せず、当然ながら自動券売機も未設置である。
駅舎内部。このような素晴らしい駅舎は後世までいつまでも残したいものである。
ホーム側から見た駅舎軒下の様子。木製ラッチやベンチが歴史を感じさせる。
ホーム上の木製ベンチの上には昔の駅名標の一部と思われる隣駅表示が残る。
ホームは単式1面1線の棒線駅となっており行き違い不可。

—————————————
所在地:岡山県津山市
乗入路線
因美線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください