桐生駅

両毛線とわたらせ渓谷鐵道の駅、桐生の改札画像です。

両毛線駅名標。当駅は群馬県のJR駅としては最東端であり、隣の小俣駅は栃木県となる。
駅名標には群馬県のキャラクターぐんまちゃんのイラスト入りのロゴが入る。
なお、以前は足利・栃木など高崎支社管轄の栃木県の駅でもロゴが貼られていたが、
足利・栃木は群馬ではないとのクレームが入ったためか、現在は剥がされている。
わたらせ渓谷鐵道(以下:わ鐡)駅名標。JR東日本と色違いの駅名標となっている。
わ鐡はJR足尾線を1989年にJR東から引き継いだ第三セクターであり、当駅が起点である。
JR両毛線より一足早く、駅番号を導入している。
駅舎。JR線・わ鐡の共同使用駅であり、高架駅となっている。
駅舎遠景
改札口。JR東・わ鐡で共用しており、扉付き自動改札機が導入されている。
当駅はJR東とわ鐡の共同使用駅のため、改札を通ることなく乗換が可能。
コンコースには国鉄時代から使用されていると思われる案内板が残る。
なお、わ鐡ではSuica・PASMO等の交通系ICは使用できない。
わ鐡ホームにはわ鐡⇔両毛線乗換用のIC専用簡易改札機が設置されている。
ホームは2面4線。主に1番線をわ鐡が、2〜4番線を両毛線が使用する。
両毛線の小山方面行きとわ鐡は対面での乗換が可能である。

————————————————–
所在地:群馬県桐生市
乗入路線
両毛線
■ わたらせ渓谷線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください