和泉多摩川駅

小田急線の駅、和泉多摩川の改札画像です。

駅名標。当駅は東京都であるが、隣の登戸駅は神奈川県となる。駅名は駅周辺の地名「和泉」と、当駅付近を流れる多摩川に由来する。
駅舎。緑色の三角屋根風のデザインが特徴的な高架駅となっている。
西口改札。有人通路のある当駅におけるメインの改札口。
東口改札。無人改札となっている。係員に用事のある際はインターホンを使用する必要あり。
駅舎内部。広々とした印象を受ける。
高架下には複数の店舗が入居しており、そのうちの1つに小田急グッズショップ「TRAINS」がある。
ホームは相対式2面2線で、中央に通過線が2線ある。
当駅から新宿方面を望む。隣の狛江駅までの距離は1kmを切っており近いため…
狛江駅に停車する列車を当駅ホームから見ることができる。
当駅から町田方面を望む。当駅を出るとすぐに多摩川の橋を渡り神奈川県に入る。こちらも、隣の登戸駅までは1kmを切っており近いので…
登戸駅に停車する列車を当駅ホームから望むことができる。
ホームから見た当駅周辺の街並み。住宅地が広がっている。多摩川が近く、多摩川に架かる橋も見ることができる。

—————————————
所在地:東京都狛江市
乗入路線
 小田急小田原線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください