伯耆大山駅

山陰本線と伯備線の分岐駅、伯耆大山の改札画像です。

※2017年10月再取材

○駅名標
当駅には山陰線と伯備線が乗り入れる。伯備線は当駅が終着駅である。 

以前の駅名標

 
○駅舎
 
○改札口
2016年12月のICOCA導入に伴い、IC専用簡易改札機が導入された。
なお、各駅で交通系ICが利用できるのは当駅〜出雲市間のみである。
伯備線新見方面では一部主要駅のみで利用可能である。 山陰線鳥取方面へは利用不可である。 

 
○ホーム
当駅のホームは2面3線となっているほか、側線が多数あり構内は比較的広い。 
 
—————————————
所在地:鳥取県米子市
乗入路線
山陰本線
伯備線

由良駅

通称「コナン駅」、由良の改札画像です。

※2017年5月再取材

○駅名標
由良駅名

○コナン駅駅名標
当駅が立地する北栄町は名探偵コナンの作者、青山剛昌先生の出身地である。 
そのため、当駅には「コナン駅」の愛称がつけられている。 

○駅舎
駅舎はトタン屋根が特徴的な木造の地平駅舎となっている。
本来の駅名より、愛称である「コナン駅」の方が大きく表示されている。
由良駅舎
 
○改札口・駅舎内部
当駅は業務委託駅となっており、駅員がいる。
由良改札
 
駅舎内は待合室となっており、コナン一色となっている。
由良内部3

由良内部

由良内部2

○ホーム
ホームは2面3線となっており、行き違いが可能である。
由良ホーム

○コナンに会える町・北栄町
名探偵コナンの作者の出身地・北栄町は、コナンで町おこしを行っている。
当駅より北1.5km、国道9号沿いの道の駅北栄に青山剛昌ふるさと館がある。
当駅は、青山剛昌ふるさと館の最寄駅でもある。
由良駅舎内部

駅前には、コナン君のオブジェが建てられている。
由良コナン像

駅の跨線橋の階段にも、コナン君がいる。
このように、当駅はコナン君一色となっている。
由良階段

由良階段2

—————————————
所在地:鳥取県東伯郡北栄町
乗入路線
■ 山陰本線

倉吉駅

山陰本線の駅、倉吉の改札画像です。

※2017年5月再取材

○駅名標
山陰地区への路線記号導入に伴い、駅名標がラインカラー対応となった。
山陰本線(城崎温泉〜米子)は、「鳥取二十世紀梨の色」となっている。
倉吉駅名

ラインカラー導入前の駅名標。JR西日本標準の青い駅名標だった。

○駅舎
当駅は鳥取県中部の代表都市である倉吉市の玄関口である。
当駅の駅舎はガラス張りの近代的な橋上駅舎となっている。


○改札口
自動改札機は導入されていない。当駅には特急・快速を含む全旅客列車が停車する。
 

—————————————
所在地:鳥取県倉吉市
乗入路線
■ 山陰本線

鳥取駅

砂丘の街、鳥取の改札画像です。

※2017年5月再取材

○駅名標鳥取駅名

○駅舎
鳥取駅舎

○改札口
鳥取改札

○ホーム
鳥取ホーム

○駅中のコナン
鳥取砂コナン

—————————————
所在地:鳥取県鳥取市
乗入路線
山陰本線
因美線