鬼怒川公園駅

東武鬼怒川線の駅、鬼怒川公園の改札画像です。

駅名標
駅舎。緑色が特徴の駅舎となっている。当駅は鬼怒川温泉街の北の端に位置する。
改札口。PASMO等のICカード対応の簡易改札機が設置されている。
駅舎内はベンチが並ぶ待合スペースとなっている。
ホームは2面3線となっているが、1線は折り返し線として使用されている。

—————————————————
所在地:栃木県日光市
乗入路線
鬼怒川線

新藤原駅

東武鬼怒川線と野岩鉄道の駅、新藤原の改札画像です。

駅名標(野岩鉄道仕様)。当駅は東武線と野岩鉄道の境界駅である。
駅名標(野岩鉄道仕様)。新「藤」原にちなんでか、藤のイラストが右上に入っている。
駅名標(東武鉄道仕様)。駅番号が振られているのは当駅以南の東武線のみである。
駅舎。三角屋根が特徴的な地平駅舎となっている。
駅舎
改札口。PASMO・Suicaは当駅より北の野岩線内では使用できない。

有人駅となっており、野岩鉄道が当駅を管理している。

駅舎内は小ぢんまりとした待合室となっている。
ホームは2面3線となっており、1線は東武線が折り返しに使用する。
構内踏切があり、駅舎反対側のホームへ移動する際に使用する必要がある。

—————————————————
所在地:栃木県日光市
乗入路線
鬼怒川線
■ 野岩鉄道会津鬼怒川線

宝積寺駅

東北本線と烏山線の駅、宝積寺の改札画像です。

○駅名標
当駅には宇都宮線(東北本線)と烏山線の2路線が乗り入れる。烏山線は当駅が起点駅である。

「宝積寺」と書いて「ほうしゃくじ」と読む初見殺し駅名。
「ほうせきじ」と間違えないように気をつけたい。


烏山線は駅数が7駅であることにちなみ、七福神の駅名標が設置されている。

○駅舎
駅舎は近年竣工した橋上駅舎となっている。


○改札口
IC専用簡易改札機が2台設置されている。

—————————————
所在地:栃木県塩谷郡高根沢町
乗入路線
東北本線(宇都宮線)
烏山線

大金駅

烏山線の駅、大金の改札画像です。

○駅名標
当駅の駅名は「おおがね」。大金持ちになれそうな駅名となっている。
烏山線には駅が7つあるため、七福神にちなんだ駅名標が設置されている。
大金七福神駅名

○駅舎
近年改築された地平駅舎となっている。

○駅舎内部
無人駅となっており、改札口は存在しない。自動券売機も設置されていない。

駅舎内は待合室となっている。

○ホーム
ホームは相対式2面2線となっており、行き違いが可能である。


ホームの宇都宮寄りには構内踏切がある。

—————————————

所在地:栃木県那須烏山市

乗入路線

烏山線

烏山駅

烏山線の終点、烏山の改札画像です。

○駅名標
当駅は烏山線の終着駅である。

烏山線の駅数は7駅ある。そのため、七福神にちなんだ駅名標が設置されている。





○駅舎
駅舎は近年改築された新しい駅舎となっている。

駅前には腕木式信号機が保存されている。

○改札口
駅員がいる。みどりの窓口は設置されていないが、指定席券売機が設置されている。

○ホーム
ホームは単式1面1線となっている。
かつてのホーム跡が残っているが使用されておらず線路も剥がされている。

烏山線は全線非電化であるが全列車が蓄電池式電車「ACCUM」で運行される。
当駅構内には充電設備があり、折り返しの停車時間中はパンタグラフを上げて充電を行う。

—————————————

所在地:栃木県那須烏山市

乗入路線

烏山線