近江八幡駅

琵琶湖線の駅、近江八幡の改札画像です。

※2017年6月再取材

○駅名標

当駅には、東海道本線(琵琶湖線)と近江鉄道八日市線が乗り入れる。

琵琶湖線
当駅には新快速電車のほか、特急はるか、びわこエクスプレスが停車する。

 近江鉄道
当駅は近江鉄道八日市線の終着駅である。 

 
○駅舎
当駅は安土城・八幡堀・近江商人で知られる近江八幡市の玄関口である。
当駅の駅舎は、国鉄時代から使用されている橋上駅舎となっている。
 
○JR改札口
当駅の利用者数は滋賀県内のJR駅としては南草津、草津、石山に次ぐ第4位である。
 
○近江鉄道改札口

当駅は、近江鉄道の駅としては最多の利用者数を誇る。
近江鉄道では、ICOCA等のICカードの利用は不可能となっている。

————————————————–
所在地:滋賀県近江八幡市
乗入路線
東海道本線(琵琶湖線)
近江鉄道八日市線(万葉あかね線)

守山駅

東海道線の駅、守山の改札画像です。

※2017年6月再取材

○駅名標
当駅には新快速電車が停車する。
 
○駅舎
市の総合案内所の建物が併設された橋上駅舎となっている。
 
○改札口
 
○セブンイレブンハート・イン改札
北口側の駅舎横にあるセブイレ店内の、レジ裏に設置されたICカード専用の改札。
米原方面行きホームに通じており、ホームから店内を通り直接出入りできる。
 
————————————————–
所在地:滋賀県守山市
乗入路線
東海道本線(琵琶湖線)

米原駅

東海道新幹線、東海道本線、北陸本線、近江鉄道が交わる駅、米原の改札画像です。

※2017年5月再取材

○駅名標
当駅には東海道新幹線、東海道本線、北陸本線、近江鉄道の4路線が乗り入れる。
東海道新幹線については、当駅が滋賀県で唯一の停車駅である。
隣の京都駅との駅間距離は東海道新幹線の駅間距離としては最長である。
米原幹駅名

東海道本線は当駅以西が西日本管轄、以東が東海管轄となり、会社境界駅である。
東海道本線の当駅ー京都駅間、北陸本線の当駅ー長浜間は「琵琶湖線」と案内され、
新快速電車を中心に多くの列車が直通運転を行っており、事実上一体化している。
米原在来駅名

近江鉄道は当駅が起点であり、彦根・豊郷・八日市を経由し貴生川へと至る。
米原近鉄駅名

○駅舎

○在来線改札
先述の通り、東海道本線は当駅がJR西日本とJR東海の境界となる。
当駅の在来線部分はJR西日本の管轄となる。 

 
○新幹線改札
○新幹線乗換改札
当駅は、北陸線特急しらさぎ号と東海道新幹線を乗り継ぎ、
首都圏・名古屋方面と福井方面を結ぶ乗換駅として機能している。
そのため、当駅の乗換改札口の台数は多くなっている。
米原新幹線乗換

○近江鉄道入口
近江鉄道の駅は東口側にある。
米原近鉄入り口

○近江鉄道改札
7:30〜17:30(土休日は17:00)のみ駅員が配置され、それ以外の時間帯は無人となる。
米原近鉄改札

運が良ければ、みんな大好き「鉄道むすめ」のラッピング車両を見ることもできる。
米原近鉄ラッピング

米原近鉄ラッピング2

—————————————————
所在地:滋賀県米原市
乗入路線
東海道新幹線
東海道本線
東海道本線(琵琶湖線)
北陸本線(琵琶湖線)
近江鉄道本線(彦根・多賀大社線)