えびの駅

吉都線の駅、えびのの改札画像です。 

駅名標。当駅はえびの市の代表駅である。かつて加久藤駅という駅名であったが1990年に改名された。
駅舎軒下にも駅名標が設置されているが、英語表記が消えている。
駅舎。旧加久藤駅開業当時からの歴史と趣ある駅舎が残存している。
当駅の駅舎は国の登録有形文化財に指定されている。
改札口跡。現在は無人駅となっている。かつて使用されていたラッチが残っている。
かつての窓口跡が残っている。
駅舎内の待合スペース。歴史ある雰囲気のベンチが設置されている。
駅舎軒下。柱の構造とラッチ跡が歴史を感じさせる。
ホームは島式1面2線。駅舎からホームへは構内踏切を渡って移動する。
構内踏切の様子
ホームは全部が舗装されておらず真ん中部分は草が生えている

————————————— 
所在地:宮崎県えびの市
乗入路線
吉都線(えびの高原線)

京町温泉駅

吉都線の駅、京町温泉の改札画像です。 

駅名標。当駅は吉都線における宮崎県最西端の駅であり、隣の鶴丸駅は鹿児島県となる。
駅舎。2018年に改築された新しい駅舎である。
駅舎軒下には待合スペースがある。
当駅は無人駅となっているためホームにダイレクトに入ることができる
ホームは単式1面1線の棒線駅であり行き違い不可である

————————————— 
所在地:宮崎県えびの市
乗入路線
吉都線(えびの高原線)

真幸駅

肥薩線の駅、真幸の改札画像です。 

駅名標。当駅は肥薩線で唯一宮崎県にある駅であり、宮崎県最西端の駅でもある。南隣の吉松駅は鹿児島県、北隣の矢岳駅は熊本県であり、3駅連続で所属県が異なる。
当駅には国鉄風駅名標、および木製の縦型駅名標も設置されている。
駅舎。宮崎県で最も歴史ある駅に相応しい趣ある重厚な木造駅舎が残る。
改札口跡。現在は無人駅となっている。
駅舎内部。かつての窓口跡も残る。
駅舎内の待合スペース。歴史が感じられる空間となっている。
駅名の「真幸」は「真の幸せ」に通じるとして縁起がよいとされており、駅舎軒下には絵馬置き場がある。当駅を訪れる観光客もちらほら存在する。
ホームから見た駅舎の様子
駅舎からホームへは構内踏切を渡る必要がある。
ホームは島式1面2線であり行き違いが可能となっている。
ホーム上には幸せの鐘と呼ばれる鐘がある。幸せと感じる度合いによって鳴らす回数を変えるといいとされる。
当駅周辺では1972年に大規模な土石流が発生しており、当駅ホーム上にはその時に流れてきた岩がそのまま置かれている。なお土石流災害に伴い住民が移転した結果、当駅周辺はほぼ無人地帯となっている。
当駅を含む吉松ー人吉間は急勾配区間として知られ、多数のスイッチバックやループ線を駆使し建設された。当駅もスイッチバック駅となっており、当駅の東側で線路が行き止まりとなっている。
当駅に進入する列車は人吉方面、吉松方面ともに西側から進入し、当駅停車中に進行方向を変え再び西側へ向けて発車していく。
当駅ホーム西側から東側を望む。人吉方向へ向かう線路は画像左側の盛り土の上を通っている。肥薩線はこの先矢岳駅に向けて断続的に上り勾配が続く。

————————————— 
所在地:宮崎県えびの市
乗入路線
肥薩線(えびの高原線)

南宮崎駅

日豊本線と日南線の分岐駅、南宮崎の改札画像です。

○駅名標
当駅ー宮崎駅間で渡る大淀川と橋、ヤシの木のイラストが入っている。
南宮崎駅名

当駅には日豊本線と日南線の2路線が乗り入れるほか、
隣の田吉駅で分岐する宮崎空港線の列車も乗り入れる。
また、駅前にはバスターミナルである宮交シティがあるため、
当駅は宮崎県内における交通結節点として機能している。
南宮崎駅名古

○駅舎
橋上駅舎となっている。南宮崎駅舎

○改札口
IC専用簡易改札機が導入されている。南宮崎改札

○ホーム
南宮崎ホーム

当駅ホームに停車する日豊本線の各駅停車西都城行きの電車。
JR九州の車両はデザインが個性的なものが多く、乗るのも見るのも楽しめる。
南宮崎アルミ缶

 ○車庫のある駅
当駅には車庫が設けられているため、当駅始終着の列車が多く存在する。
車庫では、普通列車用の817系(アルミ缶)や特急用の787系など、
宮崎地区で使用される様々な車両を見ることができる。
南宮崎車庫

—————————————
所在地:宮崎県宮崎市
乗入路線
日豊本線
日南線)
宮崎空港線)

高鍋駅

日豊本線の駅、高鍋の改札画像です。

○駅名標
駅名標には牡蠣のイラストが入っている。
当駅が立地する高鍋町は、天然カキの産地として知られている。高鍋駅名

○駅舎
高鍋駅舎

高鍋駅舎遠景

○改札口
自動改札機は導入されておらず、SUGOCA等のICカードは利用できない。高鍋改札

○ホーム
ホームは島式1面2線となっており、駅舎からは跨線橋で連絡している。高鍋ホーム

—————————————
所在地:宮崎県児湯郡高鍋町
乗入路線

日豊本線