鹿島神宮駅

鹿島線の駅、鹿島神宮の改札画像です。

駅名標。4ヶ国語表記対応。隣の鹿島サッカースタジアム駅までJR東が管轄している。
しかし、JR鹿島線の列車、大洗鹿島線の列車はいずれも全て当駅止まりであるため、
当駅ー鹿島サッカースタジアム駅間はJR鹿島線だが大洗鹿島線の列車しか走らない。
駅舎。当駅は鹿島アントラーズや工業地帯で知られる茨城県鹿嶋市の玄関口である。
なお、駅名が鹿「」神宮なのに対し、市名は鹿「」市と、表記が異なる。
駅名の由来であり鹿嶋市のシンボルである鹿島神宮は当駅から徒歩圏内である。
改札口。有人駅である。当駅を含む鹿島線の駅ではSuica等の交通系ICは利用不可である。
駅舎内部
駅舎内の待合スペース
ホームは島式1面2線。JR鹿島線と大洗鹿島線の乗り換えは対面のため楽である。

—————————————
所在地:茨城県鹿嶋市
乗入路線
鹿島線
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線)

 

延方駅

鹿島線の駅、延方の改札画像です。

駅名標。4ヶ国語対応となっている。
駅舎。高架駅となっている。
ホームの下にはシースルーの待合室があることがわかる。
駅入口。無人駅であり改札や自動券売機はない。交通系ICも利用不可。
もう一つ階段があるが、柵で封鎖されている。
ホームは島式1面2線で行違い可能。

—————————————
所在地:茨城県潮来市
乗入路線
鹿島線

潮来駅

鹿島線の駅、潮来の改札画像です。

駅名標。「潮来」と書いて「いたこ」と読む初見殺し駅名。
駅名標は4ヶ国語対応となっている。また、当駅からは茨城県となる。
駅舎。高架駅である。
改札口。有人駅である。当駅を含む鹿島線の駅ではSuica等の交通系ICは利用不可。
改札内の待合スペース
ホームは島式1面2線で行違い可能。
ここ潮来は水郷のまちとして知られる観光地である。改札前には顔ハメパネルがある。

—————————————
所在地:茨城県潮来市
乗入路線
鹿島線

常陸大子駅

水郡線の駅、常陸大子の改札画像です。

○駅名標
袋田の滝がある大子町の中心駅である。
また、水郡線は当駅までが東京近郊区間に設定されている。

○駅舎
大子の町並みや奥久慈の雄大な自然に調和したデザインとなっている。

 
駅前広場の駐車場脇には、C12 187号機が保存されている。

○改札口
IC専用簡易改札機が設置されている。
水郡線でICカードが利用できる数少ない駅の1つである。


○駅舎内部
駅舎内は待合室となっている。

○駅構内
当駅構内には水郡線の車両基地および乗務員詰所である水郡線営業所がある。


水郡線営業所のほか、貨物列車の発着もあるため駅構内は広くなっている。 


————————————————–
所在地:茨城県久慈郡大子町
乗入路線
水郡線

上菅谷駅

水郡線の駅、上菅谷の改札画像です。

○駅名標
当駅は水郡線と常陸太田支線の分岐駅となっている。
両方の列車が走る当駅ー水戸間は本数が比較的多くなっている。

○駅舎
駅舎は近年建てられた地平駅舎となっている。

○改札口
IC専用簡易改札機が導入されている。
水郡線でICカードが使用できる数少ない駅の1つである。

○駅舎内部
駅舎内部は待合室となっている。


○ホーム
ホームは2面3線となっており行き違いが可能である。
水郡線の主要駅であるため駅構内も比較的広くなっている。

ホームへは構内踏切を渡る必要がある。

————————————————–
所在地:茨城県那珂市
乗入路線
水郡線
水郡線(常陸太田支線)