前橋駅

群馬県の県庁所在地、前橋の改札画像です。

駅名標。当駅は群馬県の県庁所在地・前橋市の玄関口である。
南口駅舎。高架駅となっている
北口駅舎
改札口。当駅の利用者数は群馬県内のJR駅では高崎駅に次ぐ第二位である。
ホームは2面3線となっている

————————————————–
所在地:群馬県前橋市
乗入路線
両毛線

前橋大島駅

両毛線の駅、前橋大島の改札画像です。

駅名標。当駅は1999年に開設された、両毛線では2番目に新しい駅である。
駅舎。橋上駅舎となっている
改札口。IC専用簡易改札機が設置されている
ホームは相対式2面2線である。

————————————————–
所在地:群馬県前橋市
乗入路線
両毛線

駒形駅

両毛線の駅、駒形の改札画像です。

駅名標
駅舎。2011年に供用された新しい橋上駅舎である。
改札口周辺
改札口。橋上駅舎化に伴い扉付きの自動改札機が設置された。
ホームは2面3線…だが、中線は旅客列車の発着は無く回送列車等が使用するのみである。
そのため、ホームの中線側には柵が設けられ、実質2面2線で運用されている。

————————————————–
所在地:群馬県前橋市
乗入路線
両毛線

伊勢崎駅

両毛線と東武伊勢崎の駅、伊勢崎の改札画像です。

両毛線駅名標。当駅は東武伊勢崎線との接続駅であり、伊勢崎市の中心駅である。
両毛線は一部列車が当駅を始発・執着とする。
駅舎。2013年に完成した真新しい高架駅である。
JR線改札口。扉付きの自動改札機が設置されている。
当駅の利用者数は群馬県内のJR駅では高崎、前橋、新前橋に次ぐ4位である。
東武伊勢崎線改札口。扉付きの自動改札機が設置されている。
JR線のホームは2面3線。中線は上下線ホーム両方に接している。
浅草より続く東武伊勢崎線は当駅が終点である。浅草から当駅までの距離は114.5km。
これは、旧国鉄・JR・3セクを除いた純民間私鉄の路線としては最長の距類である。

————————————————–
所在地:群馬県伊勢崎市
乗入路線
両毛線
東武伊勢崎線

国定駅

両毛線の駅、国定の改札画像です。

駅名標
駅舎。趣ある木造駅舎であるが、取材時は仮囲いがなされていた。
※次回群馬地区取材時に再訪問予定
改札口。IC専用簡易改札機が設置されている。
2018年7月末で窓口での乗車券販売は終了。現在は券売機で乗車券を購入する必要がある。
駅舎内の待合スペース
ホームは2面3線で行違い可能。上下線ホームは屋根のない跨線橋で結ばれる。
歴史と趣を感じさせる「駅長」と書かれたサイン。駅舎改札内軒下にある。
隣の岩宿駅同様、ホーロー製方面表示が残る
当駅もまた、木造駅舎とホーロー製方面表示が楽しめる
両毛線内でも有数の当サイト取材班オススメの駅である

————————————————–
所在地:群馬県伊勢崎市
乗入路線
両毛線