あしかがフラワーパーク駅

両毛線の駅、あしかがフラワーパークの改札画像です。

駅名標。当駅はあしかがフラワーパークの最寄り駅として2018年4月に開業した。
4ヶ国語表記対応となっており、フラワーパークの目玉である藤のイラストが入る。
自立型駅名標。吊下式同様、4ヶ国語表記と藤のイラストが入る。
駅舎。駅前広場より少し高い位置にあり、階段・スロープでアクセスする。
改札口。無人駅でありIC専用簡易改札機が設置されている。
冬・春の多客期には、簡易改札機の増設が行える構造となっている。
自動券売機も設置されている
ホームは単式1面1線の棒線駅で行違い不可。
なお、両毛線の単線区間で棒線駅は当駅と大平下駅のみである。
ホームから望むあしかがフラワーパーク。当駅から徒歩1分と非常に近い。
冬のイルミネーション、春の藤が目玉であり、パーク周辺では交通渋滞も起きる。
足利市では当駅が開業し鉄道利用者が増えることで交通渋滞の軽減を期待している。

————————————————–
所在地:栃木県足利市
乗入路線
両毛線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください