赤井駅

磐越東線の駅、赤井の改札画像です。 

駅名標。いわき駅は常磐線に属するため水戸支社管轄であるが、当駅を含む磐越東線の各駅は仙台支社管轄となる。
駅舎。比較的新しい、小ぢんまりとした簡易駅舎である
当駅は無人駅となっており改札口は存在しない
駅舎内部。わずかにベンチが設けられているのみである。
当駅には自動券売機は設置されていない
駅舎からホームへの通路の様子。駅舎からホームへは若干距離があり、かつてはもう1線線路があったような雰囲気が感じられる
ホームは単式1面1線で行き違い不可。かつては島式1面2線で交換可能であったようである。
ホーム上にある待合室は歴史が感じられる造りとなっている。建物財産標によると昭和11(1936)年築であり、築80年以上経過している。
ホーム上の待合室内部の様子。壁に沿ってベンチがコの字型に配置されている。
駅舎よりも待合室の方が座れる人数が多く、列車待ちに適していることがわかる。

—————————————
所在地:福島県いわき市
乗入路線
 磐越東線 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください