中井侍駅

飯田線の駅、中井侍の改札画像です。

○駅名標
当駅は信州最南端の駅であり、南隣の小和田駅は静岡県となる。
また、当駅は信州で最も海抜が低い駅(標高289m)でもある。
中井侍駅名

○駅の様子
当駅は飯田線に数ある秘境駅のうちの1つに数えられる。
駅舎はなく、改札口も自動券売機もない無人駅となっている。
ホームは1面1線となっており、行き違いは不可能である。
中井侍ホーム豊橋方

当駅の天竜峡・飯田方にはトンネルがある。
中井侍ホーム辰野方

当駅は急な斜面に位置している。駅からは茶畑と天竜川を望むことができる。
中井侍駅入り口

駅には入り口が2つある。天竜峡・飯田方の入り口は中井侍の集落に最も近い。
中井侍出口

中部天竜・豊橋方にも入り口がある。
中井侍駅出口

駅前すぐには民家が1軒ある。
中井侍駅前

奥へ進む道は木々が生い茂り欝蒼とした雰囲気となっている。
中井侍駅前通り

ホーム上には待合室がある。時刻表、ベンチ、駅ノート等が置かれている。
中井侍待合室

当駅に停車する列車は2時間に1本程度である。訪問時はしっかりと計画を立てよう。
中井侍ホーム列車

————————————————–
所在地:長野県下伊那郡天龍村
乗入路線
飯田線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.