鼎駅

飯田線の駅、鼎の改札画像です。

○駅名標
「鼎」と書いて「かなえ」と読む初見殺し駅名。
鼎駅名 
 
国鉄時代からあると思われる駅名表示。国鉄フォントが趣を感じさせる。 

鼎国鉄

○駅舎
当駅の駅舎は趣ある雰囲気の木造駅舎となっている。駅周辺は住宅街である。 

鼎駅舎

○改札口・駅舎内部
無人駅であり、改札口は存在しない。自動券売機も設置されていない。
飯田線では乗車券の販売・回収を車掌が行っている。
鼎改札

駅舎内は待合室となっている。
鼎駅舎内部

○ホーム
ホームは1面1線となっており、行き違いは不可能である。
駅舎と反対側にはホーム跡らしきものが残っている。 

鼎ホーム

————————————————–
所在地:長野県飯田市
乗入路線
飯田線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.